弊社は創業以来、一貫してお客さまのニーズを最重要視し、食品包装機の開発、製造、販売に努めてまいりました。茶処「静岡」で生まれ育った弊社は設立当初より緑茶と深い関わりを持ち、主に緑茶、紅茶、コーヒー、といった特化された市場の中で認知される包装機の開発に力を注いでまいりました。開発に当たっては、社員一人一人が自由に意見を述べ合える雰囲気を重視し、独自の技術の創生に努めております。
また、企業が社会に果たす使命として、環境問題を重要な課題と受け止め、ISO‐14001環境マネージメントシステムの認証取得をしております。日々の運用の中で社員一人一人が環境問題を意識し、日常業務に反映させております。今後も、さまざまな分野における時代のニーズを的確に把握し、即応できる包装機および包装資材の開発に力を注ぎ、お客様のために役立っていきます。

社名の不双という言葉は、「二つとない」という意味を表すとともに、昔、中国から見た日本のことを「扶桑(フソウ)」の国と呼んだことから、その両方の意味をかけ合わせ「日本に二つとない」更に世界で唯一無二の製品開発をする会社を目指すという願いを込め、つけられました。この社名に恥じぬよう「オンリーワン企業」を目指してまいります。

honsha